なおと歯科クリニック

ヨイハイチバン

048-922-4181.

For other languages, please choose the desired translation from the pull down menu above.
The sentence doesn't necessarily turn out as correct.

| HOME | 診療案内 | 咬合誘導 |

更新日 2017-02-04 | 作成日 2008-05-15

当院で使用している様々な矯正装置

DSC00058.JPG

DSC00041.JPG

DSC00040.JPG

DSC00053.JPG

DSC01101.jpg

DSC00046.JPG

DSC00344 23.47.07.JPG

DSC00170.JPG

DSC00042.JPG

DSC00090.JPG

DSC01743.jpg

DSC00493.JPG

DSC00056.JPG

DSC00045.JPG

IMG_1275.jpg

DSC01744.jpg

IMG_1323.jpg

DSC01746.jpg

IMGP1543.jpg

IMGP1446.jpg

拡大装置を用いて咬合誘導を行った症例

初診来院時

パノラマレントゲン写真

DSC01736 2.jpg

何らかの理由により早期に右上の乳歯Eを抜歯放置、そのため永久歯6番目が前方移動しDと接触しています。

DSC01736.jpg

1本分のスペースに2本の永久歯が重なり合うように埋まっています。

DSC01420.JPG

主訴である受け口はビムラーCタイプを用いて治療しました。

こちらの患者さんの主訴は「受け口を治したい」でした

DSC00867.JPGDSC00871.JPG

特徴的な受け口の方の横顔です。
永久歯の萌出場所が不足している事に関しては、私が指摘する迄全く気付いていらっしゃいませんでした。





受け口改善後

床矯正装置

DSC01741.jpegDSC01740.jpeg

DSC01734.jpg
模型上から右側6番が前方に移動し、左右の対称性が失われているのが理解でします。
装置使用時間等、患者さんの協力性に問題が発生した為、Dが4番に交換する迄放置することにしました。

4番萌出後GMDを用いて6番後方移動

装置装着前

DSC01737.jpg

4番6番間に5番が萌出場所を失って埋伏しているのが確認出来ます。

移動中

IMGP1130.JPGDSC01738.jpg

装置で拡大すると、それに連れて5番が上がってきました。

移動完了

DSC01739.jpg

十二分なスペースが確保出来たため装置を除去しました。

完了時模型

DSC01735.jpg

左右の対称性が回復されました。

DSC01742.jpeg

拡大装置除去と同時に保隙装置の印象、二日後セットの予定でしたが諸事情によりセットが遅れリラップス(後戻り)が生じ、正直焦りました。前歯部の空隙閉鎖により何とかなりそうです。

自然な横顔になりました。

DSC01757.jpg

DSC01759.jpgDSC01760.jpg
以前受け口だったとは思えません。

LinkIconビムラー 機能的矯正に戻る

inserted by FC2 system